guides学会からの案内

令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 候補者の推薦について
2019.06.10

文部科学省より、以下の賞の候補者を推薦してほしい旨連絡がありました。

 

適任の方(またはグループ)をご推薦いただけますと幸いです。

 

  〆切:629日(土)

 連絡先:賞選考委員長 田中直子:ntanaka@otsuma.ac.jp

 

令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰

http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1417596.htm

http://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/hyoushou/1414653.htm

 

1)科学技術賞:

開発部門:我が国の社会経済、国民生活の発展向上等に寄与する画期的な研究開発若しくは発明であって、現に利活用されているものを行った個人若しくはグループ又はこれらの者を育成した個人

研究部門:研究開発の社会的必要性に関する研究等の分野において、科学技術の振興に寄与する活動を行い、顕著な功績があったと認められる個人又はグループ

技術部門:中小企業、地場産業等において、地域経済の発展に寄与する優れた技術を開発した個人若しくはグループ又はこれらの者を育成した個人

理解増進部門:青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心及び理解の増進等に寄与し、又は地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った個人又はグループ

 

2)若手科学者賞:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者個人

 

3)研究支援賞:科学技術の発展や研究開発の成果創出に向けて、高度で専門的な技術的貢献を通じて研究開発の推進に寄与する活動を行い、顕著な功績があったと認められる個人又はグループ